名刺に自分の携帯の番号を入れた方が良いのかと考える場合もあります。自分の携帯の番号を入れて印刷をしてしまうと、休みの日まで仕事の電話がかかってきてしまうのではないかと、不安になってしまう方も多くいるでしょう。実際に名刺に携帯の番号を印刷すると、休みの日に電話がかかってきてしまうケースも多くあります。これでは休んでいる気になれないと考えてしまう方も多くいます。しかし携帯の番号は入れて作成をした方が良いでしょう。自分が休みの日に自分が担当をしている人になにかトラブルがある可能性もゼロではありません。その際に連絡をとる事ができないとなってしまうと、頼りにならないと考えられてしまう場合もあります。携帯の番号を入れる事によって、休みでもかかってきてしまう可能性は上がってしまいますが、担当している方から頼りにしてもらう事ができます。

顔写真を入れて名刺を印刷しましょう

顔写真を入れて名刺を印刷した方が良いのか迷ってしまう場合もあります。顔写真を入れる事によってなにかメリットがあるのかを考えてしまうと、なかなか考える事ができなくなってしまい、入れなくても良いと決めてしまう場合もあります。しかし顔写真を入れる事によって大きなメリットを得る事ができます。それは名前と顔が一致しない可能性が無くなる部分です。名刺を受け取っても、どんな人だったか忘れてしまう場合もあります。自分が受け取った物を見直してみると、顔が出てこないと言う場合も多いでしょう。名前だけだと仕事の電話をしにくい、または仕事上で会わなくてはならない時に、どの人だったか分からなくて合流をする事ができないと言う場合も出てきてしまいます。自分でも困ってしまうと言う事は、相手も困る事になります。誰にでも分かってもらえるように入れた方が良いでしょう。

面白いと感じてもらえる名刺を印刷する

会社で名刺の決まりが少ない場合は、少し変わった名刺を印刷して渡す事を考えてみると良いでしょう。もらってから期間が経過しても覚えているようなインパクトの強い物を受け取った事がある経験を持つ方もいるでしょう。もらって期間が経過しても覚えていると言う事は、それだけ長い期間相手に印象を与える事ができると言う部分になります。名刺で強い印象を与える事ができれば、次々と仕事を依頼してもらえる可能性も出てきます。どんな部分が面白いと感じるのかは人によって変わってきますが、他の人が書いていないような資格を入れてみると良いでしょう。様々地域の事に関する検定などもあります。渡してみてそんな検定があるのかと感じてもらう事ができれば、面白いと考えて貰えますし、非常に強い印象を与える事ができるようになります。簡単に取得できるような面白い資格を取得して印刷をしてみると良いでしょう。